新着商品

オススメのジオラマ材料

KATO 日本の草はら

はじめての 草はら

鉄道模型メーカーKATOが販売している「日本の草はら」は、安価で手軽にリアルな草を表現出来る商品です。
ドイツの老舗メーカーNOCH(ノッホ)とのコラボ商品で、同様の製品はすでに販売されていましたが、「日本の草はら」は新たに”日本らしい色”を再現。
高価な道具を使わずに日本の風景を作りたい方は必見です。

カラージェッソ

Liquitex リキテックス NEWカラージェッソ240ML ローアンバー C13

カラージェッソは美術の世界で下地塗り用として使われているアクリル塗料です。
ジオラマ用の塗料ではありませんが、下地の隠蔽力が強くマットな質感も良いので、ジオラマ制作でもオススメの塗料です。
画材販売店で手に入りやすくコストパフォーマンスが高いのも魅力です。

マットメディウム

マットメディウム500ml

マットメディウムは絵画の世界でツヤ消し素材として使われるアイテム。
本来の用途はツヤ消しですが、ジオラマ制作においてはツヤ消しに加えて”接着剤”として定番の商品です。
原液のまま使っても良いのですが、多くの場合、水で数倍に希釈して”ボンド水”として使います。木工用ボンドを使った場合に比べて、乾燥後のテカリが無いのが魅力です。

ページの先頭へ